<< 今日のworks。。。 ダルマさんが・・・ >>

さよならダイソンくん。

最近、我が家にやってきた新しい電化製品です。


e0013206_13565149.jpg




ここをクルクルすると・・・








e0013206_135798.jpg



伸びます!








全体のフォルムは・・・・・・・

e0013206_13581215.jpg



こんな感じ!

はい。ということで掃除機の『サンヨー』くんです。









いいですね~。
デザインといい、機能性といい、
昭和の臭いがプンプンしますね~。


素材も極めてチープな感じが否めません。。。

掃除機の柄(?)先(?)の部分をクルクル回して伸縮させる掃除機、
私の実家にもありましたね~。私が中学生の頃まで。

懐かしい皆様も多いのでは?



サイクロン掃除機が全盛のこの時代、ナゼ今この『サンヨーくん』にしたかといいますと。。。



先日のこと。。。

『大きな買い物』 を控えて、節約モードの私達。

それなのに・・・・・・・こういう時に限って・・・・・・・ナゼか

『ダイソン』くんが、壊れやがった。。。(ToT)



4年ほど前に購入した、高性能高品質高価格(と謳われる)のダイソン掃除機。

ええ!そりゃぁお高かったですよ!
でも、木の削り屑が舞い飛ぶ我が家にはどうしても 必要だ と思ったので奮発して買ったんです。


ですけどね・・・・・

数ヵ月後には、ヘッドの部分が壊れました。(ToT)
その後、ヘッドのジョイント部分が壊れました。

2年後、夏季の掃除機がけの時に限り、時々モーターが止まるようになりました。
(多分、熱くなり過ぎて自動制御装置がはたらいた模様。)

さらに2年後、使うたびにナニカが焼ける臭いがし始め・・・ 止まりました(ToT)


時系列に並べてみると、たいしたことないように思えるかもしれませんが、
(いえ、販売価格を思えば全く納得のいく経過ではありませんけれども)
ダイソンくんの大問題は、『吸えない』 ことなんですよ。

そうです。
掃除機なのに『吸わない』。。。その存在意義さえ揺るがしかねないこの事実。


最初はね、
「わ~!すっごい大きい音~!でもその分ガンガン吸ってくれるからいいな~♪」
なんて思ってたんですよ。
でもある日ふと気づいてしまったんです。
「全然吸引力がない・・・・・・・」ってことに。ただ音がデカイだけだったことに。

例えば子供たちが使うビーズや、乾いたお米粒(!)なんかが落ちてたりしますよね?
誤ってあるいは「面倒クサイから吸っちゃえ」って感じで吸うでしょう?
吸えないんですよ、ダイソンくん。
たとえ一瞬は吸ったとしても、スイッチを切れば
ヘッドの吸い込み口からパラパラっと落ちてきます!

これはちょっとしたイリュージョンです。
あ、あんた達一体今までどこに隠れてたの?ってかんじですよ。

で、人間のサガとして、スイッチを入れた状態で吸い込み口に手を持っていきますよね?
手のひらで吸引力をチェック!するでしょう?

全然なんですよ~(ToT)
ユル~ク風が掃除機内部に向かって吹いてるだけなんですよ。。。



大金はたいて買った手前、今まで面と向かって事実(悪口?)は言えなかったですけど、
(っていうか認識したくなっかたのかもしれない^_^;)
これが私の持っている『ダイソン』くんの真実でございます。


これは数年前に買ったDC21というタイプのダイソンくんなので、現在販売されているものは
もう少しマシ(失礼!)なのかもしれませんし、ダイソンのリピーターさんもいらっしゃることから、いわゆる「アタリハズレ」もあるのかな?とも思います。
ですので現役ダイソンユーザーの方も、お気を落とさずお使いくださいませ!




最後に。。。真実を物語るエピソードを。。。



この新しい『サンヨー』くんを買いに行ったときのこと。
「高機能高性能」という謳い文句にウンザリしていた私達は、
紙パック式の『一番安い掃除機』を物色しておりました。

そこへ店員さんがやってきて・・・・・・・まぁ、当然の事ながら・・・・・

「あんたら、もうちょっといい掃除機買うたらええのに・・・」

というニュアンスのことを、丁寧かつ上品な接客言葉でおっしゃるので、私も正直に

「今までダイソンを使ってたんですけど、全然ダメだったんで、
それに比べればこの位の値段のものでも十分かな?と思いますし・・・」と答えます。


すると店員さん、

「あ~、ダイソンはねぇ・・・(含み笑い)
吸引仕事率が250なんですよ。
日本の掃除機の半分です!」


あ、言っちゃった?言っちゃった?

そういうアナタの数メートル後ろに堂々とダイソンくんたちが鎮座していらっしゃるというのに。。。

私たちがダイソンユーザーと知って、本音が出たんでしょうかね?笑


よくネットでも、吸引仕事率と集塵率の違いが云々とあり、難しい論議になっているようですが、
仕事率だろうと集塵率だろうと、掃除機かけた直後に畳をなでるとザラッとしてる、
というのは論外だと思うのですが・・・・・どうでしょう?



[PR]
by perle-rizu | 2010-09-17 14:13 | つぶやき
<< 今日のworks。。。 ダルマさんが・・・ >>